リンク

東京大学医学部脳神経外科

http://www.h.u-tokyo.ac.jp/neurosurg/

内閣府総合科学技術・イノベーション会議が主導する革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)
「バイオニックヒューマノイドが拓く新産業革命」

https://www.jst.go.jp/impact/program/15.html

1. 東京大学脳神経外科が関与した成果物

3D解剖学アトラス「iRis」
精巧な3DCGによる頭部の解剖アプリです。
https://itunes.apple.com/jp/app/3d解剖学アトラス-iris/id1230446484?mt=8

DICOM Viewer「eMma」
iOSで医用画像を見ることができます。
https://itunes.apple.com/jp/app/dicom-viewer-emma/id1394116676

2. 東京大学脳神経外科頭部3DCGモデルが掲載された論文・書籍

・金 太一, 齊藤 延人. 融合3次元画像を用いた脳神経外科手術戦略 三叉神経痛. Clinical Neuroscience. 35(5): 512-514. 2017
・金 太一, 齊藤 延人. 融合3次元画像を用いた脳神経外科手術戦略 脳幹部海綿状血管腫 第四脳室底アプローチ. Clinical Neuroscience. 35(9): 1037-1039. 2017

3. 東京大学脳神経外科頭部3DCGモデルのメディアへの掲載

・Mac Fan(マイナビ)
「医用画像の3D化にイノベーションを起こした“週一のラーメン“」
https://book.mynavi.jp/macfan/detail_summary/id=92537

・CGWORLD 
「Unityを駆使する脳神経外科医が語る、医療現場での3DCG活用例とその可能性〜Unite Tokyo 2018レポート」
https://cgworld.jp/feature/201805-unite-03medical.html

・UNITY探検隊
「医療現場にUnityを。脳動脈瘤の手術現場で使われるVRとは」
https://madewithunity.jp/info/clip-sim/

・HUFFPOST
アカデミアVRはどこへ向かうのか?「日々現場で使われるには。研究業績優先もほどほどに」
https://www.huffingtonpost.jp/katsue-nagakura/vr-perspective_a_23579839/

・拡現人
「インパクトよりも日々使われるものを開発することが大事—Unityの医療と教育への応用」
http://ar-bito.com/2018/05/19/【world-mr-news】[unite-tokyo-2018]インパクトよりも日々使われるも/

・拡現人
「東京大学バーチャルリアリティ教育研究センター設立記念式典をレポート」
http://ar-bito.com/2018/11/15/world-mr-news-todaivr/

・NHK 佐賀NWS WEB「医療と芸術」企画展にて紹介(2018/11/3)

ログインステータス

PAGE TOP